出願及び登録

所は、クライアントの貴重なアイデアの価値を最大化するため、高品質のサービスを迅速かつ適正な費用でクライアントに提供することをモットーとしています。
 
当所は、各分野ごとの弁理士を中心に韓国と海外でクライアントが特許、実用新案、デザイン、商標に対する権利を取得できるように出願から登録までのトータルサービスを提供しています。
 
海外で出願された特許などに基づいて韓国出願する場合、翻訳の正確さは権利取得のためのみならず今後の権利行使のためにも重要です。当所は言語、技術及び法律の3つの観点から品質の高い翻訳を追求しています。
 
韓国特許庁から意見提出通知書が発行されると、審査官の拒絶理由を綿密に分析し、韓国特許法及び判例に基づいて拒絶理由の解消はもちろん、最も広い範囲の権利を取得することができるように拒絶理由に対する対応案を提示しております。
 
当所は、特許、実用新案、デザイン、商標の典型的な知的財産権のみならず、著作権、コンピュータプログラム及び半導体集積回路の配置設計などあらゆるカテゴリーの知的財産権の取得と関連したProsecution Serviceをクライアントに提供しています。

 

訴訟

場で主導権を握るための手段として知的財産権が活用されている現状において、知的財産権関連紛争における迅速かつ適切な対応は関連事業分野における勝敗だけでなく企業の経営までも左右します。
 
当所は、知的財産権侵害と関連した民事/刑事法院での仮処分訴訟、侵害禁止請求訴訟及び損害賠償請求訴訟などあらゆる訴訟手続においてクライアントの権利と利益を守るためのサービスを提供しています。
 
当所は、特許、実用新案、デザイン、商標などの知的財産権分野における多様な訴訟を成功的に遂行した経験を有しており、技術分野別の専門弁理士及び豊富な経験を有した知的財産専門弁護士がチームを構成してOne-stopトータルサービスを合理的な費用で提供しています。

鑑定

所の弁理士は、クライアントの個別の要求に応じて発明の特許性、無効及び侵害などに関する高品質の鑑定意見を提供しています。

特許評価を通じて当所の弁理士は特許侵害及び特許の無効に関する韓国判例だけでなく先端技術分野に関する豊富な知識と経験を有しており、このような豊富な特許評価経験はProsecution及びLitigation業務においても共有され、クライアントに専門的なサービスを提供しています。

技術移転及びライセンス契約

術が日々複雑になり異なる種類の技術が集約されるコンバージェンス製品の登場など、現在の企業環境でライセンシングまたは権利の移転は知的財産権分野において必須事項になりました。
 
当所は、知的財産(IP)専門弁護士と技術分野別の専門弁理士を中心に権利の移転及びライセンシングを含んだ各種契約と関連したサービスを提供しています。当所のサービスは顧客または第三者の権利の価値分析、第三者との交渉、ライセンス及び権利の移転/獲得に関する契約書の作成及び検討などを含みます。

文献の調査及び分析

術が日々複雑になり異なる種類の技術が集約されるコンバージェンス製品の登場など、現在の企業環境でライセンシングまたは権利の移転は知的財産権分野において必須事項になりました。
 
当所は、知的財産(IP)専門弁護士と技術分野別の専門弁理士を中心に権利の移転及びライセンシングを含んだ各種契約と関連したサービスを提供しています。当所のサービスは顧客または第三者の権利の価値分析、第三者との交渉、ライセンス及び権利の移転/獲得に関する契約書の作成及び検討などを含みます。

最新IP情報の提供

所は、クライアントを直接訪問してのセミナー開催またはニュースレターの発送などによって韓国IP分野における最新情報を提供しています。
 
当所がクライアントに提供するIP分野に関する情報はIP関連法律及び審査基準の改正内容、重要判例、IP分野の統計資料、ニュース及び韓国特許庁及びIP関連団体で発行するその他の重要情報などがあります。

COPYRIGHT(c) 2009 MOON & MOON INTERNATIONAL. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Grey Facebook Icon