2017年度下半期に施行された主要知的財産権制度

(1) デザイン盗用関連の刑事処罰規定の導入

  • Dead Copy)行為について刑事処罰規定を導入し、無分別なデザイン盗用の防止(2017.7.施行)

*不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律改正

(2) 営業秘密侵害 民•刑事上の責任強化

  • 2017.7.施行)

*不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律改正

(3) デザインの新規性喪失の例外主張期間及び時期の拡大

  • 12ヶ月以内に変更して、例外主張時期も登録可否決定前までできるようにする(2017.9.施行)

(4) 商標法違反罰金刑の強化

  • 2017.9.施行)

*(第232条偽証罪)5年以下の懲役または1千万ウォンの罰金 →5年以下の懲役又は5千万ウォン以下の罰金など

(5) 法定期間延長制度の改善

法定期間の延長を申請する場合、出願人の住所地(国内、国外)によって異なり、公平性及び一貫性の問題が発生し、以下のように変更する(2017.10施行)

出願人の住所地 現行 変更

国内 1回延長(30日):20,000ウォン 1回延長(30日):20,000ウォン

国外 1回延長(60日):20,000ウォン 1回延長(30日):20,000ウォン 2回延長(30日):30,000ウォン

COPYRIGHT(c) 2009 MOON & MOON INTERNATIONAL. ALL RIGHTS RESERVED.

  • kakao
  • 페이스 북 사회 아이콘